pretty clothesロゴ バナー.png中古子ども服の店
最近の記事

〜 リビング家具専門店 素敵☆空間 〜
 おしゃれな家具がいっぱい
 見てるだけでも楽しくなっちゃう
 ショップブログも公開中  「素敵な家具に会える 素敵☆空間]

2018年12月26日

生活苦はイライラを引き起こす

続きです。。

夫婦も長くいるとイライラすることはもちろんある。

だからと言って嫌いなわけではなく、やっぱりいないと寂しいだろう。

旦那に対してのイライラも数年前から少しづつ出てきたな。

前は喧嘩もしたこと無いくらいだったのにな〜

考えたらやっぱり、生活苦しくなってきたころから私もイライラし始めたような。

旦那が最初の仕事辞めて半年、働かなかったころだ。

正直、失業保険に甘えて働かなかったから。

本人は就活していると言っていたし、毎日PCポチポチやってたから

仕事は探していたのかもしれないけど出かけるところはほとんど見なかったもんな

でもちゃんと失業保険もらってたからそれなりにはやってたんだろう。

それまでも私も就活してたけど仕事も保育園も決まらずで悪循環だった。

それに輪をかけて急に旦那が仕事辞めたのでパートに加え委託の仕事を探しやっと採用

採用されたのも、みんなが避けてるようなほとんどお金にならない仕事だったからかな。

それでもちゃんとした仕事なんだけど、最初は月3万弱だった。

ちょっと慣れて、人が辞めたからその空いた仕事ももらってそれでも月4万ちょっと。

旦那が3カ月の給付制限期間の間、月4万の収入だった

生活 無理だよね

今でもそのツケ、背負ってます


posted by ももちゃんママ at 16:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イライラ 第2弾

前回の続きです。

とりあえず、来月土曜日に旦那が仕事でいない時

娘と二人でまた来ようと約束をして娘の機嫌も治った

夕食のお買い物して帰宅。

まあ無事にいろいろ終わり、次の日に母は帰っていった。

そこで、年賀状だ。

年賀状の事だけど、話は1週間前に戻ります。

娘の冬服が少し小さくなって着れる服があまりなく、寒い中薄手が多かった。

なので購入したかったので買い物に行くことに。。

その時も「年賀状つくるから行かない」と旦那は言ったので二人で行ったのです。

しかし、帰ったら全くできてないPCの調子が悪く画像取り込みが出来ないようなことで、

1ミリも出来てなかった。結局旦那の勘違いで、取り込み方法を間違っていただけ

でもまあそれは、そんなんこともあるだろう。

でも、それなりにデザインも決めていてその画像を取り込み、少し文字を加えるだけと

思っていたのに今回もまた出来てないようだった

やり始めると、それなりにこだわる人なので、時間はかかると思っていたけど・・。

前に見せてもらったデザインで簡単な挨拶の文字を入れてくれたらいいと言っているのに、

またあれこれ・・。

私は、毎年 空いたところに手書きでメッセージを書くので、印刷も文字は簡単でいい。

しかし、旦那はみんなに見られるものなので、凝ったものにしたいようだ。

正直、年賀状 そんなに見てもらえてるのかな?

「毎年可愛いね」と思ってもらえるのは嬉しいけど、きっとほんの数秒

もちろんご挨拶なので適当なのは送れないけど、凝り過ぎて毎年元日に間に合ってない。

そうだろう、だって31日とかと年明けてからに出してるんだもん。

数年前には、母に出した年賀状は帰省中の4日についていた。

せめて三が日には届くように出そうよ

子どもの近所の友達には元日の朝 家のポストに入れに行かせてるくらいだ。

それでも、もうつくらなくていいと言ったらきっと毎年この時期くて腐れるだろう。

もう、26日だよ。まだできてない・・

作ってもらっているから文句も言えなくて・・ここで発散


posted by ももちゃんママ at 07:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

ストレス溜まったクリスマス

この連休、離れて暮らす母が遊びに来た

秋の子供の運動会に来てくれる予定だったが

台風で延期になり、町内会の用事で振り替えられた運動会に

来られなかったこと、クリスマスに孫にプレゼントしたいと

言ってくれていることもあって来てくれました

子どもも欲しいものは「サンタさんに頼んだから他は特にない」と

いうことで、どこかに遊びに行くことにしました

そこで イライラ

みんなで行こう!っていうのに旦那が行かないとか言い出した。

理由は年賀状がまだできてないから・・

確かにもう出さなきゃだけど・・

「別に行ってもいいけど、来いっていうなら行くけど、どっちでもいい」とか言い出した。

こっちもどっちでもいいわ 無理に言ったらあとで

絶対「こなきゃよかった」って言われそうだし。

母もあとで私の旦那は面倒臭い人なので来なくてよかったと言ってた

でも妻としてはこの発言もどうかとプチイラ

観光の話しに戻ろう

今住んでいるところはちょっと大きな町から離れた郊外なので

ショッピングするところもあまりないし、観光地でもない。

なので、母と私と娘とで 同じ県内だけど観光しに行くことにした

でも私にすれば子どもが生まれ引っ越しする前まで通勤に毎日

通っていた場所だったんだけど・・

やはり10年離れると、ずいぶん変わってしまった・・

人の多さもその頃のよりも圧倒的に増えて、外国人の観光客は本当に多かった。

人の多さ、年齢もあって母も疲れたのだろうが、娘が色々見たいのに

「まだ見るの?行くの?もう帰ろう、もう嫌だわ」と言い出した。

そういわれると娘も行きたいとも言えなくなってウジウジし始めた。

輪をかけて「どうするの?行くの?やめるの?」とまた母が言い出し・・

母は思ったことは口に出るタイプなのでよくあること。

「おばあちゃん疲れたから、今日はここまでね」と言い聞かせ・・

また次、二人で来ることにした。   イライラは続く・・
posted by ももちゃんママ at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする